Profile/Contact

                                                アトリエSHO彩

Art for Smile 

Art for Health 

Color of Only One

アトリエSHO彩 主宰

日本臨床美術協会認定 臨床美術士

福岡臨床美術士会 (F-CAT)副会長

菅原 良子   (Ryoko Sugahara)


2010年よりクリニカルアーティストとして地域の子どもを対象に月に1回教室を開く。出産・育児を経て、2015年に社会人アートサロンを開き、本格的に活動を再開。2016年からクリニカルアートを取り入れた子どもから大人まで誰もが楽しめる「アトリエSHO彩」を開く。

現在はアトリエや社会人アートサロンでの活動の他、各種イベントでのワークショップの開催、企業や施設等の研修会を担当。出張セッションや、プライベートセッションなど幅広く活動している。

※「『臨床美術』及び『臨床美術士』は、日本における(株)芸術造形研究所の登録商標です」


【主な企業等の講師歴】

2012年 久留米大学組合組織部研修会講師

2016年 介護福祉士支部研修会講師

2017年 凸版印刷株式会社の社員向けメンタルヘルス 対策「社会人アートサロン」秋講師

2018年 ・鳥栖市役所女性部学習会講師

               ・鳥栖市民生委員児童委員連絡協議会

    「心豊かな子どもを育てる運動」研修会講師

    ・第23回日本老年看護学会学術集会WS講師



【作品展】

2017年 久留米市美術館「ビタミンアート展」出展

     教室のみなさんの作品を約100点展示



ABOUT


 小さい頃から絵を描くことが好きでした。小学生の時、自分から油絵を習い始めました。でも、どんどん絵を描くことが楽しくなくなりました。それは評価される絵を自分で描くようになったから。「そうじゃない。」子どもながらに何かが違うと感じました。

 大人になって、クリニカルアートに出会って、私の人生は変わりました。絵を描くことは、上手く描くことや誰かに評価されるためにあるのではなく、自分が五感を使って感じたことをそのまま色や形、タッチで表現していくこと。心がワクワクしたり、次はどうなるかな?とドキドキしたり。誰もが安心して表現に入れて、気づけば本格的なアート作品に。終わってみれば、アタマもココロも心地よくてすーっとしています。

子どもの頃に感じた「そうじゃない」が「そう、これだ」に変わりました。

アートは、人の人生をも変えてくれるもの。

その「チカラ」をみなさまにも感じてもらえたら嬉しく思います。




【イベント・ワークショップ活動歴】

2016年・久留米市 スールカフェWS

    ・久留米市右田果樹園主催「TOIRO PARK」

2017年・くしわら駅前マーケットWS

   ・久留米市満月としょかんWS

   ・佐賀県古湯温泉泊まれる図書館「暁」主催

    ~絵本作りWS~  

   ・熊本市「イグ・ノリュン」

    「あおぞらLotta」主催~絵本作りWS~    

   ・久留米市ファミリーイベント

           ・熊本市ママと赤ちゃん向け(0~2歳児)WS  

    「あおぞらLotta」主催~「色との出会い」~

   ・熊本市「あおぞらLotta」主催~絵本作りWS~

2018年・くしわら駅前マーケットWS

    

    

    


~Contact~

Adress:〒830-0028 福岡県久留米市京町290

Mail:shosai.art@gmail.com