ボディペイント

2016年11月6日開催の認知症啓発イベントRUN伴の久留米エリア実行委員他7名のみなさんと一緒に10月、仕事後看護学科に集まりボディペイントを楽しみました。ボディペイントは、「手」です。

よ~く自分の手のひらを観察してみると、しわ、関節、ふくらみ、へこみ色々みえてきます。占いが好きな方がいて、占い話で盛り上がっていました。描き初めも、しわやふくらみなどからきっかけをつかんでいきます。だんだんと手の平に色がついてくると、自分の見慣れた手がどんどん変わっていくようで面白い、ちょうどハロウィンも近くて楽しくなりますね。

「関節が気になって仕方ない」と、ずっと関節付近に集中して色をのせている方、白をアクセントにして描いている方様々。こだわりや何か惹かれる部分っていいんですよね~。

点や線も加えていくと、「手じゃないみたい!」「かわいい」「終わりがない」。あっという間の1時間半でした。笑顔で手の記念撮影。

みんなでポーズ!!

撮影後は、版画紙に。

版画紙に写し取るとまた違って見えるので、二度楽しめます。

さぁ、RUN伴イベントももうすぐです。がんばろー!!

アトリエSHO彩

Atelier Shosai :::::::::::::::::::::: Art for Smile Art for Health Color of Only One

0コメント

  • 1000 / 1000