重なる不思議な世界

2月の社会人アートサロンは、「重なる不思議な世界」です。

色彩が重なると、不思議と重ねたことでまた色彩も変化していき、形となっていく・・

そんな不思議な世界を堪能していただきました。

今日の主役はドローイングインクです。

スポイドで好きな色や、画面に合わせてみたい色をポトポト置いていきます。

塩ビ板を重ねて、指で広げていきます。

「わ~きれい!」「気持ちがいい~」と感嘆の声が上がります。今までこんなに「わ!」っと声が上がったことはなかったように思います。それほどまでに美しいのです。

不思議不思議。インクとインクの色が混ざったり、気泡が入ったり、様々な形のトレーシングペーパーがきっかけとなり、インクが不思議な形を生み出したり。指でこすると動いてどんどん色と形が変化していきます。

これだけでもう美しくて透明感があります。つい見入ってしまいますね^^

次は、金銀のペンで、これまでとは違った表現を加えていきます。

ここからは、みなさんし~んと集中。点や線を描いていきます。

違う画材で、表現が違えばガラッと画面が変化します。

「よし!できた」と、一息。

一方方向から見るのではなく、画面をまわしながら見ていくと面白い発見があります。

抽象画のポイントですね。

今回は、最後に自分で作品を額に入れていただきました。

不思議なことに時間が経つごとに、色が変わっていき、鑑賞会の時にはまた違う色彩の作品となっていました。

ドローイングの美しさ。

色彩の重なりの不思議さ。

どうなるかわからない面白さ。

「持ち帰ってみて、作品がこれからどう変化するか楽しみ」と言って

みなさん嬉しそうに帰っていきました。


次は、みんなのクラスでも実施します。

どんな世界が広がるか楽しみです。


アトリエSHO彩

Atelier Shosai :::::::::::::::::::::: Art for Smile Art for Health Color of Only One

0コメント

  • 1000 / 1000