赤ちゃんとママWS

熊本でのWS第3弾です。

今回はママと赤ちゃん(0歳~2歳)が主役です。月齢の小さなお子さんのママの声から生まれた、あおぞらロッタさんと共催の絵本とクリニカルアートのWSを開催します。安心な食紅を使って、にじみや混色を楽しみます。ママとわたしの『はじめてのいろ』是非ご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あおぞらロッタpresents

「じぶんだけのいろで描く!

ママとわたしの『はじめての いろ』」ワークショップ


いろがひろがる。

いろがまざる。

いろはふしぎだね。

いろにふれて わくわくいっぱい。

はじめての、

ママとわたしの いろとの であい。

『はじめての いろ』。


0歳~2歳児のお子さんとママのための

感性を育むアート時間。

舐めても安心な食材色素を使用し、

にじみや混色を親子で楽しみます。

「いろ」をテーマにした絵本を

皆さんでまず味わって。

はじめての絵の具遊びの感覚で

「色との出会い」を楽しみましょう。

育児中のママのリフレッシュに、

そして、お子さんの今だけの

みずみずしい表現を作品に残してみませんか。

完成した作品はお持ち帰り頂けます。


■日時:12月17日(日)

10:00~11:15

(絵本の読み聞かせ・鑑賞会含む)

■会場;サンライフ熊本

2階和室

■対象;一人座りのできる6ヶ月くらい〜

2歳までの赤ちゃんとママ

※授乳スペースあり

■参加費:親子で2,500円

■定 員:親子10組

(※11月10日現在で残席6組です。)

■アートプログラム:「色との出会い」

※当日はお着替え持参または

汚れても良い服装(エプロンも可)でお越しください。


※芸術造形研究所と凸版印刷が企画運営し、育児休業中の社員とその子ども(0歳~2 歳児)を対象に実施している『はぐくみアートサロン』で実施されたアートプログラム「色との出会い」を体験いただきます。

※凸版印刷の「はぐくみアートサロン」を含む『はぐくみプログラム』は、 2016年第10回キッズデザイン賞を受賞し、同年全受賞作品297点の中から優秀賞である「男女共同参画担当大臣賞」を受賞しています。

 http://www.zoukei.co.jp/news/2016/160905.html

※臨床美術とは…

絵やオブジェなどの作品を楽しみながら作ることによって脳を活性化させ、高齢者の介護予防や認知症の予防・症状改善、働く人のストレス緩和、子どもの感性教育などに効果が期待できる芸術療法(アートセラピー)のひとつです。

https://atelier-shosai.amebaownd.com/pages/665096/page_201610010944 

「臨床美術」および「臨床美術士」は日本における(株)芸術造形研究所の登録商標です。

アトリエSHO彩

Atelier Shosai :::::::::::::::::::::: Art for Smile Art for Health Color of Only One

0コメント

  • 1000 / 1000