福 牛

2021年は丑年です。昔から牛は、神の使いと言われていたそうで、古い時代から日本画・洋画ともに登場している動物です。十二支の丑年にちなんで、1月は福を招く牛をみなさんで造りました。

今回は、造形と着彩の2工程です。まずは、造形の時間。針金や新聞で自分の福牛の頭や胴体を造っていきました。

まるで親子の牛ですね。牛のごつごつした体つきがよく表現されています。そして、石膏テープで表面を覆っていきますが、石膏マジックで変化するみなさんの牛🐮


暖炉の前で、もーもーおしゃべりしているみたいですね。^^

いよいよ、色を付ける段階です。どんな福牛が生まれるのやら・・

みなさんの福牛の完成です。

オンラインでも福牛制作に取り組みました。オリジナリティある色合い、カラフルで誰も見たことない模様、愛らしい牛たちがこの一年をユーモアに、そして願いを形にしてくれそうで、思わず祈ってしまうのでした。

みなさまにとって、今年一年穏やかで福多き年となりますように。。

アトリエSHO彩

Atelier Shosai :::::::::::::::::::::: Art for Smile Art for Health Color of Only One

0コメント

  • 1000 / 1000