夢の鳥

今年最後のプログラムは「夢の鳥」です。

今年は酉年でしたね。酉年から新しい年への願いも込めて制作しました。

社会人のみなさんの作品です。制作風景をご紹介。

鳥といっても、世界中にはたくさんの鳥がいます。いろとりどりの鳥をご紹介しながら、針金でくねくね曲げて、自分がイメージする夢の鳥へと近づけていきました。

柔らかい粘土の感触も味わいながら^^

鳥のフォルムができたら、色付けです。自分の鳥はどんな色をしてるかな?誰も見たことがないような夢の鳥・・

とても薄い和紙を使っていて、和紙を重ねると混色します。それがまた素敵なのです。

目を作ってあげると、命が宿っているよう。「わたしを見つめてくれてありがとう」

「ねぇ、あなたの羽、素敵ね」

みんなの夢の鳥とてもキュートでした。

続いてこどもクラスと親子クラスでの夢の鳥です。

みんな真剣!!!

4歳の男の子の作品です。

みんなで、夢の鳥。

とても夢が膨らみました。


来年もみなさんの笑顔が見られますように。


1年間本当にありがとうございました。


アトリエSHO彩

Atelier Shosai :::::::::::::::::::::: Art for Smile Art for Health Color of Only One

0コメント

  • 1000 / 1000